開業マニュアル【基礎編】

2020/11/15

個人事業主の開業は簡単

起業して仕事を始める、あるいはアルバイトや会社員をしながら副業が発生する場合、開業届ほか、いくつかの手続きが必要です。ここでは事業をスタートするにあたって必要な手続きについて説明します。

開業に必要な手続き・書類

開業届(必須)

青色申告届(任意だけど超おススメ)

労働関係届(従業員を雇う時)

市町村への届け出

見出し

この文章はダミーテキストです。テキストをダブルクリックすることで編集が可能です。フォントの太さやサイズ変更、カラー変更もできます。左揃え、中央揃え、右揃えなどの位置調整もできますので、サイトに合わせて変更してください。また、テキストにリンクを貼ることもできます。

青色申告の届け出をしよう

開業をして売り上げが発生したら、年に1回、税務署に申告しなければいけません。申告には白色申告、青色申告の2種類がありますが、控除額の大きな青色申告がお勧めです。青色申告この文章はダミーテキストです。テキストをクリックすることで編集が可能です。フォントの太さやサイズ変更、カラー変更もできます。左揃え、中央揃え、右揃えなどの位置調整もできますので、サイトに合わせて変更してください。また、テキストにリンクを貼ることもできます。